31歳 産後3ヶ月、男の子のママさん 八千代市在住

出産後、体重はある程度まで下がり残り1㎏だが、お腹周りの弛みは気になるとのこと。また、出産前にはなかった左の手首が、日ごとに痛みが増してきた為当院にご来院。

出産してから完全母乳のため、4時間おきにソファに座って授乳をしているとのこと。どうしても下向きで授乳していることが多く肩の凝りも感じる。授乳中に赤ちゃんの頭を支えてるせいか、1ヶ月半程前から左の手首の痛みが日々増してきた。

痛みから整形外科で診てもらったところ、腱鞘炎と診断され痛み止めと湿布を処方されたが、なかなか治らないとのこと。

 

<ホスタカイロ>

整形外科で診断されたように、出産後から抱っこの時間が増えたことにで、今までより手首にかかる負担が増え、腱鞘炎になったと考えられる。左の手首を内側に捻る動作や曲げると痛みが増強するとのこと。数週間前からは、肘から先にかけても痛みを感じることがしばしばあるとのこと。

整形外科のリハビリで電気治療だけで改善がみられないとのこともあり、手首の関節、肘の関節の矯正。全身のカイロプラクティック施術と産後の骨盤矯正を行い、2回目の来院時にはお腹周りがかなりスッキリした上に、肩こりが全く感じなくなったとこのこと。

主訴部の左手首は、生活自体に大きな変わりがないにも関わらず、痛みがかなり減り、授乳時に抱えててもそこまで以前ほどの痛みがなくなった。痛み自体、全くなくなったわけではなく、1週間辺りを超えてくると痛みが多少感じるとのこと。

4回目の施術時には、もうお腹周りも気にならず、妊娠前に履いてたズボンも全く問題なく履けるようになった。肩こりで肩が鈍くなることがなくなり、手首の痛みも授乳時に感じることも、日数と共に痛みを感じることもなくなったとのこと。