40歳 会社員 男性 成田市在住

1年ほど前から、こめかみの辺りにずきずきとした頭痛が出始めた。最初の数ヶ月の間は、痛み止めや頭痛薬を薬局で買い、飲むと治っていたものがずきずきと仕事中でも続くとのこと。

頭痛が出てから半年が経過した時には、飲み薬等の効果は全くなくなるまでになった。

痛みが常に肩から首、首からこめかみ、首の付け根が鈍く重い痛みが続き脳外科にMRIから検査を受けたが特に異常はみられなく、原因はストレートネックからだと診断され、痛み止めを処方された。

その後も処方された痛み止めを服用し続けても痛みに変化もなく、痛みは続き来院された。

ホスタカイロより

MRI検査で病的な問題がないとのことで、痛みの原因をたいへん心配されてました。

1年ほど前から職場のパソコン環境がノート型に移行して、それを境に症状が出てきたとこ。

背骨の関節の可動性が胸椎と頚椎において、非常に少なく、筋肉の緊張が肩から首にかけて非常に強く、軽い押圧でも痛みがあった。

初回の施術日より4日経過しての2回目の来院、初回の施術後から首から肩にかけて違和感はあったものの、頭痛は出てこなかったとのこと。

2回目の施術から1週間空けて、3回目までに頭痛は全く出なかった。頭痛がなかったことにも気がつかないほどまで、日常業務において苦痛が感じられなくなったとのこと。

3回目の施術から1週間空けての4回目の施術までに頭痛は、また出ることはなかったとのこと。

初回、2回目、3回目と施術後の違和感が少しずつ回数ととも変化してきた。特に3回目の施術後は、仕事中でも首から肩の凝った感じが大きく減った。

また、3回目以降は、特に朝の起床時の身体ダルさや眠気が治療の回数ごとになくなり、毎日熟睡できるようになったとのこと。

4回目以降は、定期的なメンテナンスで、自分の身体がゆがみ始めてくるのが感じられるまで至った。