39歳 会社員 男性 八千代市在住

週に2~3回大阪を中心に西日本エリアを出張することが多く、肩こりが耐えること無く常に感じるとのこと。

また、肩こりがひどいときには、目の周りからこめかみにかけて鈍いような重い頭痛を感じる。

最近では、頭痛薬も効かなく、マッサージでなんとか凌ぐことが多く感じ来院されました。

ホスタカイロより

新幹線を出張の度に使われてることで、骨盤から強い捻れがみられた。首のクラッキング(ポキポキ)のくせのため、首の関節の部分部分で緩さがみられた。

肩(特に上部僧帽筋)の筋肉の緊張が強く、腹臥位の状態でも硬さがみられた。頭痛は、筋肉の過度の緊張により生じたものと考えられる。

初回の矯正後には、首から肩にかけての張りはとれた。結果、姿勢も含めバランスが変わった為、矯正直後違和感を感じていらっしゃいました。

2回目は、1週間空けてでしたが、初回の来院した次の日以降が思った以上に楽に過ごすことが出来たとのことでした。3回目以降は、頭痛に悩まされることがなかったとのことでした。肩の凝り自体も感じることがなく楽に仕事に集中出来たとのこと。

バランスが崩れて姿勢が悪くなってきたのが実感してきたとのことでご来院。1ヶ月空けての4回目、頭痛が出なかったことも忘れる程にまで至った。仕事量によっては、肩の凝りを感じる週はあったものの、昔のように寝ると回復する身体になったとのこと。